WP-CLIをどう使うか?

WP-CLI Advent Calendar 2014

13日目の記事です。前回はMAMPにインストールしてプラグインをコマンドラインからインストールところまでを行いました。

よく使いそうなコマンドをピックアップ

公式サイトのCommands(http://wp-cli.org/commands/ )を見るとWordPressの多くの操作をコマンドラインで実行可能なのがわかります。ディレクターなどの視点からWordPressで構築したサイトを運用・管理する際に便利そうなものをいくつか、操作してみたいと思います。

core

coreでは、WordPress本体のDownload, install, updateやその他を適切に管理するコマンドです( http://wp-cli.org/commands/core/ )。試しにWordPressにアップデートがあるかどうか確認してみます。

wp core check-update

とコマンドを入力すると…

Success: WordPress is at the latest version.

という風に結果が返ってきました。複数のサイトを運用・管理している時に、いちいち管理画面に入らずにサイトのバージョンが最新に保たれているか確認ができるというのは手間が省けていいのではないでしょうか?

Download, installはWordPressのサイトを準備するときに重宝しそうです。

plugin

プラグインの管理ができるコマンドです( http://wp-cli.org/commands/plugin/ )。「get」「install」コマンドを使うことで最初にサイトを構築するときによく使うプラグインを一気に準備できそうです。

post

投稿もできるんですね!?:-o 早速使ってみましょう!( http://wp-cli.org/commands/post/

wp post create --post_type=page --post_title='A future post' --post_status=future --post_date='2020-12-01 07:00:00'

WP-CLIにてpostの例

固定ページでタイトルが「A future post」、投稿ステータスが「予約済み」、日付が「公開予定日時: 2020年12月1日 @ 7:00 」で投稿されました。

使いドコロ

管理画面を同じような操作を大量に繰り返す時などに便利そうです。今回は簡単な操作だけでしたので、最終回(2014年12月20日)は複雑な事例なども考えてみたいです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s